2020年2月18日火曜日

白木谷梅林 2020


 白木貯水池に流れ込む草木川沿いに自然あふれる梅林があります・・・
 入口付近は
 特に紅色、ピンク色、白色のグラデーションが美しい梅林です。











                        2020.02.18 白木谷梅林



2020年2月10日月曜日

鴛鴦 2020


 雄の羽根はとても鮮やかで華麗です・・・
 静かに水に浮かぶ様子を

   九谷焼の置物の如し

     と、言われるほどです。

 今年も鴛鴦の姿を見ようと訪れました。
 人影を感じると、すぐに飛び立ちます・・・
 静かに、静かに撮影します。
 しかし、毎年鴛鴦の数は少なくなっているように感じました。












                     2020.02.10  鴛鴦

2020年2月9日日曜日

寒桜とメジロ「白野江植物公園」 2020


   早春の桜、寒桜にメジロが飛び交い
         春近しを感じます・・・










                       2020.02.09 寒桜とメジロ








2020年2月8日土曜日

春立つ「白野江植物公園」 2020


 牡丹ももう終盤のようです。
 雪が降らない今年はせっかくの可愛い薦被りも寒風除けで終わりそうです。

 入口広場に春のほころびを感じます・・・











                   2020.02.08 春立つ「白野江植物公園」



2020年2月7日金曜日

春立つ「綱敷天幡宮」2020


 梅の花の咲く頃はまだまだ寒さ厳しい日々・・・
 まだ蕾が多い天満宮に春を尋ねました。



 





 
                      2020.01.30  撮影



            2/15からの「椎田梅祭り」のころには
                      見頃になりそうです・・・



                  2020.02.07 春立つ「綱敷天満宮」
   



   

2020年2月4日火曜日

節分祭 「妙見宮」 2020


 普通一般的な「豆まき」とは
 鬼に向かって「鬼は外!福は内!」と豆まきをします。
 しかし、妙見宮の豆まきは鬼が豆をまきます・・・
 実は、妙見宮の鬼は猿田彦さまと言う神様が鬼のお面を被られているのです。















  節分に子供を鬼に抱っこしてもらうと、健康、無病息災と言い伝えがあるそうです。
  子供が驚いて泣け叫ぶ姿と大人たちの喜ぶ姿がとても微笑ましい豆まきでした。


                 2020.02.24 節分祭 「妙見宮」



 

2020年2月3日月曜日

節分祭 「正八幡宮」 2020


 令和の節分祭があちこちで行われています。
 節分の前日、正八幡宮にお参りしました・・・










                       2020.01.02  節分祭